イベントのご案内

講習会
新しい通信技術による保護リレーシステムの設計合理化
全文を見る
概要:
1.委員長挨拶(新しい通信技術による保護リレーシステムの設計合理化専門委員会) 13:30~13:35 福島 敏 (関西電力)
2.委員会設立の経緯・研究内容の総括 13:35~13:45 竹内 康介(関西電力)
3.通信技術を利用した保護リレーシステムの現状 13:45~14:00 掛田 勝宏(東北電力)
  3-1通信技術を利用した保護リレーシステム
  3-2保護リレーシステム用通信ネットワークの現状
4.保護リレーシステムの合理化すべき課題と取り組み
  4-1 PCM電流差動リレー仕様設計における課題と取り組み 14:00~14:15 舩本 政尚(関西電力)
  4-2 保護リレーシステム取替工事業務における課題と取り組み 14:15~14:25 大塚 孝夫(電源開発)
5.保護リレーシステムおよび通信技術における技術開発の動向
  5-1 IP技術の概要およびIPネットワークの特徴 14:25~14:45 和多田 匡志(関西電力)
  5-2 電気所構内ネットワークのディジタル化の現状と動向 14:45~15:05 高橋 竜生(富士電機)
(休憩) 15:05~15:20
6.新しい通信技術を活用した保護リレーシステムの設計合理化策
  6-1 保護リレーシステムへのIPネットワークの適用 15:20~15:45 杉浦 秀昌(東芝)
  6-2 保護リレーシステムへのプロセスバスの適用 15:45~16:15 新谷 幹夫(三菱電機)
7.将来の保護リレーシステムに向けた展望 16:15~16:30 和田 康孝(中部電力)
  7-1 IP-PCMリレーシステムのマルチベンダ化
  7-2 プロセスバスを適用したIP-PCMリレー
  7-3 将来に向けた取り組み
8.まとめ 16:30~16:35 阿部 高久(中部電力)
9.質疑応答 16:35~17:00
開催日時 :2015/07/22 13:30〜17:00
開催場所 :中央電気倶楽部 大阪市北区堂島浜2-1-15 TEL 06-6345-6351
大阪府大阪市北区堂島浜2丁目1番25号
http://www.chuodenki-club.or.jp/
募集人員 :80名程度
テキスト名 :第71巻 第1号 新しい通信技術による保護リレーシステムの設計合理化

このイベントは終了しました