イベントのご案内

講習会
電力用マイクロ波通信システム設計技術 ~現状と将来展望~
全文を見る
概要:
委員長挨拶 (マイクロ波通信システム専門委員会) 13:30~13:35 今村 弘(九州電力)
第1章 委員会設立の経緯・研究内容の概要 13:35~13:45 尾造 宏之(九州電力)
第2章 電気事業におけるマイクロ波通信システム発展の歴史
 2-1  マイクロ波通信システムの導入と利用の拡大 13:45~14:00 山元 篤(日本電気)
 2-2 信頼性・品質向上への取り組み      14:00~14:15 津下 康平(電源開発)
第3章 マイクロ波通信システムの現状
3-1 導入状況 14:15~14:30 小畠 幸基(北海道電力)
3-2 運用状況 14:30~14:45 佐藤 智宏(中部電力)
第4章 コストダウンの取り組み
4-1  これまでの取り組み 14:45~14:55 尾造 宏之(九州電力)
4-2  更なるコストダウンの取り組み 14:55~15:15 白石 芳夫(東京電力)
(休憩) 15:15~15:35
第5章 技術力の維持・継承 15:35~16:15 中嶋 正裕(北陸電力)
山岡 林蔵(九州電力)
5-1 マイクロ波通信システム新設工事工程の概要、5-2 方式設計、5-3 現地調査・測量、
5-4 回線設計、5-5 工事設計、5-6 工事施工、5-7 保守運用、 5-8 関係法令
第6章 利用ニーズの多様化と技術進展への対応 16:15~16:30 石田 良太(関西電力)
6-1 IPネットワークへのマイクロ波無線適用
6-2 マイクロ波通信システムへのIP保護リレーシステム収容検討
6-3 将来技術
第7章 将来展望と今後の課題 16:30~16:35 石田 良太(関西電力)
質疑応答 16:35~17:00

開催日時 :2016/10/20 13:30〜17:00
開催場所 :オフィス東京 福岡市中央区渡辺通り2-1-82 電気ビル北館12階
東京都中央区京橋1丁目6番8号コルマ京橋ビル
http://www.etra.or.jp/place/place.pdf
募集人員 :60名程度
テキスト名 :第72巻 第2号 電力用マイクロ波通信システム設計技術

このイベントは終了しました